この世全ての悪

風呂に入ろうとしたら、闇に蠢く漆黒の影・・・
ゴキブリが居たんです。

というわけで人生初のゴキブリとの対決をお送りしようと思います。

脱衣所の扉の影に隠れており、こちらの存在にはまだ気づいていない様子・・・
しかし、我が家に殺虫剤は無い・・・

まず考え付いたのがチャーミーマイルド。
界面活性剤とやらがGの表皮の油を分解し、呼吸困難に陥らせ即死効果があるとか・・・

とりあえず、後の掃除とかは考えずブチまけました。
Gは当たった瞬間、逃げ始めました。

「即死効果ないじゃん!」とか思いながら、G目がけてチャーミーマイルドを噴射し続けます。
すると、風呂場手前で動かなくなりました。

この瞬間、勝利を確信しました。

しかし、それは甘かったのです・・・

クイックルワイパーでトドメを刺して、ごみ箱に捨てようと思い、クイックルワイパーを探している内に、ヤツは復活しました。

かなり鈍重になったとはいえ、動いています。
ごみ箱の裏に隠れてガサゴソガサゴソと、音を立てながら移動するんですね・・・
この時の恐怖といったらたまったもんじゃないですよ。

しばらく構えていると、ひょっこり顔をだしました。
改めて見ると本当に嫌な造形ですよ・・・
よくもまあこんな憎たらしい姿かたちをしやがって・・・

トドメを刺すため、新聞を丸めて対峙すること数十秒・・・

はずしたらどうなるだろう・・・
と考えれば考えるほど攻撃したくなくなります。

しかし、チャーミーマイルドの残弾丸はゼロ・・・
もはやチョップしかできない状況・・・
この数十秒が何分にも感じられました。

ついに意を決してチョップ!
でもカス当たり!
Gは華麗にフッ飛んで古紙回収ボックスの中にフォール。
しかし、ラッキーだったことにチャーミーマイルド効果で奴の体力はほぼゼロだったんです。

竹串でつっついてもほとんど動かないので、後は捨てるだけ・・・
でも古紙回収ボックスの下のほうに埋もれてしまって、引きずりだすの事に困難を極めました。
余談ですが古紙回収ボックスが、ほこりまみれでなおかつ半年以上前のプリントが発見されたので、Gの巣窟になってるような気がしてなりません。

やっとの思いでビニールに包んで捨てられました。
人生初の対決は白星をあげることができました。

で、その直後にクイックルワイパーが見つかったことは言うまでもありません。
扉の影に隠れているすきにクイックルワイパーでつぶせば試合終了だったのに・・・